海外向けの日本茶の総合販売ポータルサイトeecha-naicaが8月1日に開始

rogo

海外向けのお茶の総合販売ポータルサイトeecha-naica(ええ茶ないか?)が2017年8月1日に開始することを発表いたします。

このサイトは、日本のお茶の業界を救うべく立ち上がり、日本の伝統産業であり日本の国民に広く愛されている日本茶という文化・飲み物を海外の人にも知ってもらい購入を促進するというものになります。現在、日本のお茶業界は生産者や卸業者、小売業者のすべてが減少の一途をたどっています。また、それに比例するかのように生産量も減少しているのです。この状況は結果として日本茶の国内流通を下げるだけでなく、海外向けの市場も確保しにくくなるのではないかという懸念もあります。

そこで、このサイトではBtoBtoCの形をとり、売り手と買い手をつなげるマッチング的役割を持つように致しました。具体的に言いますと、売り手の方は日本茶の生産者や卸売り、小売りの方で買い手の方は海外に在住の方になります。また、日本茶に関する情報を掲載していくことで日本茶への興味・関心を広げていきます。

詳細については、随時更新していきます!!